入学(編入学を含む)手続きについて



本校の学齢
 幼稚部年中組に入学できる者は、その年の4月2日現在で満4才とする。
 小学部第1学年に入学できる者は、その年の4月2日現在で満6才とする。
 中学部第1学年に入学できる者は、その年の4月2日現在で満12才とする。
 高等部第1学年に入学できる者は、その年の4月2日現在で満15才とする。
 他の学年は、上記に準じて算出される。
 
(1) 申し込み
 希望者は事務所へ申し出て、必要書類を受け取る。電話でもよい。その場合は郵送する。
  ⅰ) 入学申込書
  ⅱ) 生徒個人調書
  B) MEDICAL INFORMATION / PARENTAL CONSENT FORM
 
 
(2) 上記ⅰ)~ⅲ)を事務所に提出する。郵送でもよい。FAXもよいが、その時は後に正本を提出する。
 
(3) 校長は書類を審査し、面接日について事務局から電話をいれる。
 土曜日の面接は、授業日のため混雑を極めるので、入学に関する面接の予約は原則として受けない。従って、火曜日から金曜日が望ましいのであらかじめ考慮すること。
 
(4) 校長は保護者に対し面接をし、学校への理解を高めるために学校の概要について説明を行う。
 従って、
  保護者が両親の場合は、双方出席されることが望ましい。
  生徒本人に関しては、同伴されることが原則です。
 
(5) 入学許可の場合
 希望者は事務所へ申し出て、必要書類を受け取る。電話でもよい。その場合は郵送する。
 ⅰ) 入学日に次のものを受け取り、入学する。
   『入学許可書』、『生徒名簿』、ドリル等の学校一括購入教材
 ⅱ) 学校納付金を納める。下記(7)を参照。
 
(6) 入学日
 希望者は事務所へ申し出て、必要書類を受け取る。電話でもよい。その場合は郵送する。
 @) 登校時間: 午前8時40分
 ⅱ) 登校場所: NKU内事務室前。
 
(7) 入学後2週間以内に以下の納付金を納める。
 @) 入学金
 A) 授業料
 B)副教材費(ドリル、ワーク類等)
 
(8) その他
 ⅰ) PTAのクラス役員に入学したことを連絡する。
   『学校要覧』内のPTA役員名簿を参照
 ⅱ) 教科書について。
   小中学部の教科書は、渡米前に海外子女教育振興財団(東京虎ノ門)に連絡を取り受領してくる。
   本校入学後における教科書は、総領事館を通して本校が受領し配布する。
   高等部の教科書は無償(国庫補助)ではないが本校で購入する。

HOME